人と人の関係

人は生きていく上で、数えきれないほどの出会いを繰り返します。

そして同じ時間を過ごした相手、言葉を交わした相手から少なからず影響を受けます。

学校や会社、様々なシーンで出会った人は何かのきっかけで友人、知人、恋人となり
今後のあなたの人生にあらゆるかたちで関わっていくことになるのです。

気を付けなければならないのは、相手から受ける影響が良いものか悪いものか

難しいことに、その良し悪しを判断するのは自分以外ありません。
更に、大抵の人が影響を受けていることに気づけていないのです。

例えば友人などに、自分の他の人との付き合いをやめた方が良いと指摘をされても
素直に受け取れないものですし
やはり、自分で気づき、判断するしかないのです。

この点に敏感になれる人ほど、より良い人間関係を構築し自分にとって悪影響がある関係は切り離していきます。

人間関係は取捨選択していくべきものなのです。

人間関係は望んで作り、切り離すことが出来ないと考えている人も多いかもしれませんが
例えば会社の同僚など、嫌でも毎日顔を合わせて言葉を交わさなくてはならないのなら
極力関わらないようにしっかりと線を引く。

反対に、必要な人間関係であれば、長く続くように友好的に接していく。

何やら計算高くて、いやらしさを感じるかもしれませんが
ビジネスだけでなく、これからの人生において一番に重要なことなのです。

関わっていく人達が、あなたという人間をつくっていくのです。

この記事を書いた人

M.Sugimoto

アートビズのサービスチーフ。幾多のアルバイト武者修行の経験があり、話題をふれば「あー、あの業界はですね」と現場の裏側を大体知っている。次から次へとやってくる業務に押しつぶされそうになりながらも、日々アートのサービスとお客様対応の品質向上に熱意を注いでいる。NBA(プロバスケ)観戦が趣味と。