高いパフォーマンスを発揮するには、バランス感覚を養え

先の事を考えすぎて、目の前の事を疎かにしてしまう。
目の前の事に集中しすぎて、未来のビジョンがぼやけてしまう。

大切なのはバランスなのだろうと、思います。
このバランス感をコントロールすることが非常に難しいのです。

このバランス感覚は毎日の仕事にも当てはまります。
精神的な面、現実的な時間配分、驚くほど効率的に高いパフォーマンスを発揮することができるのです。

バランスをしっかり保つことでビジネスは良いものになるのです。

人それぞれに、心地よいバランスがあり
それを見つけて、ちょうどいいレベルで振り分ける必要があります。

私の場合、多少窮屈なくらいがちょうど良く
若干の切迫感を感じながら、いかに効率よく捌けるかを考えながら
リズミカルにこなしていくのが心地よく感じます。

企業に勤めていれば、当然のことながら毎日のように
自分の配分で仕事が出来る訳ではありませんが
ちょっとした空き時間などを活用して、仕事を前倒ししたり
あるいは、少し遅らせてゆとりを作ったりすることは出来るはずです。

そのためにも、自分のパフォーマンスが一番発揮されるバランスを知り
少しでもその配分に近づけながら仕事をしてみましょう。

効率化を図るためには、画期的な技術、質の高いソフトやツール。
こういったものを活用する事は勿論ですが
まずは、自分自身のバランス感覚に基づいて仕事をする

これもまたひとつの業務の効率化の方法です。

この記事を書いた人

M.Sugimoto

アートビズのサービスチーフ。幾多のアルバイト武者修行の経験があり、話題をふれば「あー、あの業界はですね」と現場の裏側を大体知っている。次から次へとやってくる業務に押しつぶされそうになりながらも、日々アートのサービスとお客様対応の品質向上に熱意を注いでいる。NBA(プロバスケ)観戦が趣味と。