興味も関心もないことを

同じ仕事が続くと、煮詰まりますね。

気分転換がしたくなります。

どこかへ行こう、と思って遠出をしてみたものの

入る店はいつものスタバ、セブンイレブン

「いつもの自分が」居心地よいと感じる店に入ってしまいます。

本当に気分転換がしたいのなら

自分の好きなことではなく

自分にとって興味も関心も無いことをしてみるのが

意外と効果的です。

例えば私の話。

今年の1月、友人とプチ旅行をしました。

私は私で自分の興味のある場所に行きたがる訳です。

すると友人は「万田坑(世界遺産。熊本県荒尾市にある)に行こうよ」「桜島(鹿児島県)で足湯に入ろうよ」と言います。

私はどちらも全く気乗りしなかったのですが、

意外や意外、

全く気乗りしなかったそれらが、今の私には思い出として胸にあたたかく残っています。

反対に、自分の行きたくて行った場所の方が、印象が薄かったという・・・。

気付かないうちに、人間は自分の世界を狭めて生きています。

気分転換をするならば、自分の興味も関心もないことをした方が、

本当に気分転換になるとは、こういう訳です。

アートにゃんこ
自分にとって嫌なことが、その後の突破口をひらくこともあるんだにゃ。

この記事を書いた人

art nyanko

2017年4月、突如アートビズに現れた謎の化け猫・・・ではなくて、ゆるキャラ。