違うことをやらないと達成がない

ちょっと前になりますが
3月21日のNHKニュースウォッチ9で、第90回アカデミー賞(メイクアップ&ヘアメイク賞)を受賞されたメイクアップアーティスト辻一弘さんのインタビューが放映されていました。

https://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2018/03/0321.html

特に気になった部分を抜粋してみますと・・・


中身との葛藤とか問題とかがあった上で、それを最終的に通り抜けていろいろ達成した人の顔っていうのは、すばらしい顔になるので。」

「日本の状況で、夢を持ちづらいと思うんですけど。割と安全なんですよ、日本って。快適だし、ここで住んでいてこのまま死んでも問題ないと思う。生活しやすいし、安全で危険を感じないから、それでハングリー精神なんか出てこない。より頑張ってもどっちみち一緒だから、この程度でいいかと思ってしまう。

『自分が何をやりたいか』見極めるのが非常に大事で。親きょうだいとか先生、他人の意見を絶対に聞かない。絶対に後悔するんで。

本当に自分のやりたいことっていうのは、自分にしか見えないわけですよね。あと、すでに出た答えに沿ってやらないというのが大事だと思います。本当に自分のやり方、やりたいことに組み合わせていかないと先に行かない。違うことをやらないと達成がないわけですよね。それは前例の無いことなんですよ。そこで怖がらずに、一歩踏み出すというのが大事なんで。」

「それは自分を信じないとできない。もちろん不安もあるでしょうし、劣等感もあるでしょうし、それはついてくる、当たり前なんで。そこで大変なことをして一歩踏み出したら、その次はどんどん簡単になってくんで、それは止まらないでずっと続けること。自分のやりたいことを見つけて、誰から何言われようと突き進んでいかないと人を傷つけない限りは、何をやってもいいと思うんですよね。」

日々の業務に押し流されていると、自分が進んでいる方針が何であったのか、なんて軽く飛んでしまっていることに気付いたりします。

こういう時に、辻さんのような先を歩く人の気迫あることばに大きく勇気づけられます。

アートにゃんこ
いつだってポジティブでいることが大切にゃ!

この記事を書いた人

art nyanko

2017年4月、突如アートビズに現れた謎の化け猫・・・ではなくて、ゆるキャラ。